はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

アユタヤ県にあるバンパイン宮殿

バンパイン宮殿(バンパイン離宮)

歴代のタイ国王が、夏の別荘として過ごしていた宮殿。

アユタヤから列車で行けることが分かったので、いざ駅へ。

f:id:ra8ra3:20180925115238j:plain

列車に乗り、

f:id:ra8ra3:20180919143920j:plain

バンパイン駅に着く。

 

宮殿内には、庭園が広がっている。

バンパイン宮殿

植木が象の形に剪定されている。

ちゃんと牙までついていて、クオリティ高い!

 

宮殿内には、建物が多くある。

バンパイン宮殿

プラ・アイサワン・ティッパート(タイ式)

バンパイン宮殿

テワラート・カンライ門(ギリシャ式)

バンパイン宮殿

プラ・ティナン・ワロパット・ピマン(ルネサンス様式)

バンパイン宮殿

左の塔 ホー・ウィトゥン・タサナー(ポルトガル式)

f:id:ra8ra3:20180925115231j:plain

塔内部の様子

f:id:ra8ra3:20180925115226j:plain

階段を上ると、宮殿内を見渡せる。景色がよい!

f:id:ra8ra3:20180925115229j:plain

プラ・ティナン・ウィハット・チャムルン(中国式)

このように、バンパイン宮殿内の建物は、

いろいろな国の様式で建てられており、

タイにいるのに、異国を感じられる場所です。

 

宮殿そばに、

ルネサンス様式の寺院

ワット・ニウェートタマプラワットがあります。

ワット・ニウェートタマプラワット

外観は教会のようですが、寺院です。

ワット・ニウェートタマプラワット

中も、まるで教会のよう。

ワット・ニウェートタマプラワット

ステンドグラスもある。

ワット・ニウェートタマプラワット

よくみると、仏像。

ワット・ニウェートタマプラワット

タイでも珍しいルネサンス様式寺院、一見の価値あり!