はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

シリア首都ダマスカス編・Part4・紛争跡地訪問

宿のフランス人と、紛争跡地へ行くことに。

ダマスカスからバスを乗り継ぐ。

入場料はなかったが、ガイドがついた。

しかし、その人に英語が全く通じない。

f:id:ra8ra3:20181005125543j:plain

聞いたが、どこの国との紛争かは失念。

f:id:ra8ra3:20181005125546j:plain

瓦礫の隙間から緑が生い茂る

f:id:ra8ra3:20181001093650j:plain

建物の外観、損傷は少ない

f:id:ra8ra3:20181001093648j:plain

内部は、荒れ果てている

f:id:ra8ra3:20181001093653j:plain

一階部分は、壊滅的

f:id:ra8ra3:20181001093655j:plain

左:ガイド  右:同宿の人

短い訪問だったが、いろいろと考えさせられる場所。

 

いまではシリア全土が、これ以上にひどい状況。

ありきたりな言葉だが、一刻も早く平和になって欲しい。