はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

ブラジル最大の都市サンパウロから、サンルイスへ

東京都に匹敵する人口を有し、

ブラジルだけでなく南半球最大の都市サンパウロ。

飛行機でサンパウロに着き、すぐ宿へ

サンパウロ

宿の外観

どこも入り口に鉄格子がある。

アジア・中東と違い、やはり南米。

治安があまりよくないことは、建物から分かる。

ペンション荒木

この宿、有名な日本人宿ペンション荒木

様々な評判があるが、

サンパウロの有名どころなので泊まってみた。

宿自体は古く、あまりキレイではない。

 

サンルイスへ行くための方法を探すが、

バスと飛行機がある様子。

所要時間は、バス42時間、飛行機3時間半

値段は、飛行機がバスの3倍

約3000㎞の移動

熟考の末、バス!

サンパウロ

これから42時間のバス旅へ。

 

想像以上の苦行が今始まった。

飲食休憩で停車することは数回あったが、

ひたすら走り続けている。

24時間越えてくると、

荷物のような気持ちに(笑)

バスと自分が一体化し、ただただ運ばれるものみたい。

同じような景色が永遠と、

サンルイスに着くことだけが待ち遠しい。