はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

ボリューミーなサンドイッチ「アメリカン」東銀座駅近く

 

これまで、あちこちのサンドイッチ屋を紹介してきた。 そして、全国各地にサンドイッチ屋はある。お店によって、サンドイッチは、大きさから種類までさまざまである。

 

その中でも、ボリューミーなサンドイッチといえば、このお店といっても過言ではない!

 

『アメリカン』というお店。日本の一等地ともいわれる銀座にある。そういった場所にあるが、高級ではなく、安くてボリュームのあるサンドイッチを提供する。

 

本日の訪問先

アメリカン

『アメリカン』

 

デカ盛り&デカパンのサンドイッチをお手頃価格で提供するお店。

 

平日しか営業していないにも関わらず、いつも大行列。しかも、営業時間は、朝とお昼のみ。

 

お昼の営業開始は12時からになっている。だが、持ち帰り用のサンドイッチは、12時15分から提供と表記があった。

 

WHY???(なぜ???)

 

オープン直後は店内が慌ただしく、店員さんが大忙しになるからか。持ち帰り窓口時間は、15分ほど開くのが遅い。

 

そして、12時15分になり、窓口オープン。

 

なんと、ハンバーグ&ポテトのみ!

 

店員さんに聞くと、「持ち帰り用のサンドイッチは、お昼からの営業では、ほとんどない」とのこと。そして、「朝の営業では、種類が豊富」と言っていた。

 

残念! 無念! だが選択肢はない・・・。

 

ハンバーグ&ポテト 500円

 

以上、オーダー!

 

 

いざ、サンドイッチ!

AMERICAN

おお、ビックサイズ!

 

これが500円とは、経営努力に脱帽だ!

 

ところが、めちゃくちゃサンドイッチのパックが開けづらい…。

 

凄いボリュームのサンドイッチ。見た目からして、はち切れそうな雰囲気。そのため、パックが開かないよう、ホッチキスで頑丈に留められている。

 

アメリカン

 

ホッチキスが留まっているいる箇所を、分かりやすいように赤丸で囲んでみた。

 

アメリカン

合計6ヶ所に、ホッチキスが留まっている。

 

留めすぎな気はするが、『アメリカン』の長年の経験からだろう。これだけ沢山留めないと、パックは開くことがあるのかもしれない。

 

サンドイッチ

やっとの思いで、御開帳!

 

パック内にパンパン

 

パンパンの具材

 

パンパンのパン

 

パン! パン! パン! パン! パン!

 

ハンバーグ 222g

ポテト   280g

 

総重量500g超えのサンドイッチである。

 

値段は500円なので、g当たり約1円になる!

 

 

まとめ

AMERICAN

 

しっとりめの生地が詰まったパンを使用したサンドイッチ。

 

ボリュームたっぷりの話題性も含め、大人気のお店である。

 

肝心のお味は、昔ながらの喫茶店をイメージさせる懐かしいおいしさ。

 

繰り返しだが、500g級サンドイッチを500円で、銀座という一等地で提供しているのは、驚きを隠せない。

 

ただ好みをいえば、サンドイッチのパンは、幅1㎝ぐらいがいいかな(笑)

 

 

 

アメリカン

住所:東京都中央区銀座4-11-7

各線「東銀座駅」より徒歩3分

 

電話番号:03-3542-0922

 

営業時間:8時から10時30分 12時から15時30分

(パンが無くなり次第終了)

 

定休日:土曜・日曜・祝日

 

地図: