はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

シャツ?!「手造り餃子の店いろは」荒川区南千住

 

チンチン電車

 

都電荒川線の終点であり、始発でもある

 

三ノ輪橋駅

 

駅から徒歩数秒のところに餃子のお店がある

 

本日の訪問先

手造り餃子の店いろは

『手造り餃子の店 いろは』

 

店内は、カウンター席が数席あるのみ。持ち帰りがメインのお店かもしれない。

 

そのためか、テイクアウトとイートインでは、値段は同じだが、餃子の個数が違う。

 

店内 5個 

持ち帰り 6個

 

値段はともに、焼餃子1人前290円

 

手造り餃子の店いろは

 

メニューは、餃子と豚上もつ煮以外、ほとんどない。

 

ほぼ餃子一本で、勝負しているようだ。

 

これは受けて立たねば!

 

というわけで、

 

焼餃子 1人前

 

以上、オーダー!

 

 

いざ、餃子!

手造り餃子の店いろは

 

大きさは、市販の餃子より少し大きいぐらい。

 

味はまずまず。

 

野菜多め、ニンニク少なめ。

 

あっさりめの餃子だ。

 

羽根つきではないが、しっかりこんがり焼かれている

 

290円で6個なので、1個48円ほど。

 

 

シャツ?!

手造り餃子の店いろは

 

餃子について述べてきたが

 

買う段階になって、実は餃子より気になることが・・・。

 

店主さん

 

チラリと写っているが、ピンクのシャツを着ている。

 

なぜシャツを着ているのだろう???

 

Tシャツとかの方が、動きやすくないのか???

 

たまたまこの日だけかと思い、食べログに載っている写真を確認したところ。

 

やはりシャツを着ている。

 

どうやろ、いつもシャツを着ている様子。

 

シャツを着た店主。

 

なぜ、シャツなんだ・・・。

 

シャツと店主

 

シャツと餃子

 

謎は深まる。

 

 

まとめ

手造り餃子の店いろは

 

餃子について、値段を考えると合格!

 

というか、家の近くなら通いたくなるお店。

 

そして、店主さんがシャツを着ている餃子屋。

 

なぜシャツなのか。

 

オシャレな店主さんだからか。

 

餃子とビールをお供に、理由を探求するのもいいかもしれない。

 

ただの偶然かもしれないので、その際はあしからず!

 

 

 

手造り餃子の店 いろは

住所:東京都荒川区南千住1‐12-6

メトロ日比谷線「三ノ輪駅」より徒歩3分

都電荒川線「三ノ輪橋駅」より徒歩数秒

 

電話番号:03-6758-1050

 

営業時間:11時から21時まで

 

定休日:月曜

 

地図: