はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

手作り感あふれる「板橋区立熱帯環境植物館」板橋区高島平

本日の訪問先

板橋区立熱帯環境植物館

『板橋区立熱帯環境植物館』

 

板橋清掃工場から出る余熱を利用した植物館

 

施設入り口

板橋区立熱帯環境植物館

 

施設 地下1階

板橋区立熱帯環境植物館

入場券を買い、階段を降りると大きな木が

 

ミニ水族館

板橋区立熱帯環境植物館

海水・汽水・淡水の3種類

 

板橋区立熱帯環境植物館

東南アジアの生態系が中心

 

クラゲもいるよ!

 

階段を上がると、次のエリア

 

施設 1階

 

温室ゾーン

板橋区立熱帯環境植物館

熱帯低地林・熱帯の河口域植物・集落景観

 

3つテーマに分かれている。

 

絞め殺し植物

板橋区立熱帯環境植物館

他の木に巻きついて成長する。

 

まるで絞め殺しているように見えるため、

こういう名がついている。

 

実際、中の木が殺される場合もある。

 

お馴染みパパイヤ

板橋区立熱帯環境植物館

 

カカオ

板橋区立熱帯環境植物館

 

陸ガメ

板橋区立熱帯環境植物館

「ムっちゃん」と名付けられ人気者

 

集落景観

板橋区立熱帯環境植物館

小屋

 

板橋区立熱帯環境植物館

マレーハウスと呼ばれている

 

板橋区立熱帯環境植物館

実物大バナナの葉や、水槽も

 

蛸の足のようなビヨウタコノキ

ビヨウタコノキ

蛸足みたいな部分は気根と呼ばれる、

空気中に露出している根。

 

ビヨウタコノキ

直立した幹から気根が出て、地面に向かう

 

ビヨウタコノキ

幹真ん中上部から地面左下へ

 

ビヨウタコノキ

ビヨウタコノキの実

 

食虫植物コーナー

板橋区立熱帯環境植物館

 

施設 2階

 

 冷室ゾーン

板橋区立熱帯環境植物館

温室ゾーン同様湿度はあるが、涼しい環境

 

冷室を通り過ぎと

 

アジアンフード喫茶室クレア

板橋区立熱帯環境植物館

土・日・祝のみ営業11時から17時

休憩所兼喫茶室

 

さらに進むと

 

企画展示室

板橋区立熱帯環境植物館

トロピカルフルーツ展を開催中

 

板橋区立熱帯環境植物館

 

このエリア、匂う!!!

 

いい香りではなく、どちらかいうと臭い。

 

なぜだと思って歩いていると

 

板橋区立熱帯環境植物館

ドリアン!

 

匂いが強烈なためか、

容器から漏れている。

 

エリア一帯がドリアン臭(笑)

 

まとめ

板橋区立熱帯環境植物館

 

植物の種類や水族館の魚の種類は、

ご覧の通りあまり多くない。

 

また予算が少ないからか、

すごい手作り感があふれている。

 

けれど、

実が出来ている植物には、

実がついているマークや、

絞め殺し植物やビヨウタコノキもそうだが、

素人にも分かりやすく解説が書かれている。

 

企画展示室も来た人が楽しめるように、

切ったドリアンなど実物が置いてあり、

より一層植物に興味を抱くようになっている。

 

以上、

展示内容が変わるたびに、

行きたくなる植物館でした!

 

 

 

板橋区立熱帯植物館

開館時間:10時から17時

休館日:年末年始、

月曜(祝日の場合は開館し、翌日休館)

入館料:大人260円 小人130円

電話番号: 03-5920-1131

住所:〒175-0082 東京都板橋区高島平8-29-2

都営三田線高島平駅(東口)より徒歩7分

公式サイト:

地図: