はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

謎が謎を呼ぶサンドイッチ店「ポポー」荒川区西日暮里

 

サンドイッチについて、あまり考えたことがある人は少ないだろう。私もそうであった。あのサンドイッチ屋に出会うまでは。

 

初めて訪れた店なのに、過去に見たことがあると錯覚(さっかく)を起こした。それほど、サンドイッチのパッケージや種類が似ている。

 

そのサンドイッチ屋は、日本一の進学校である開成高等学校の、大通り挟んで向かい側にある。

 

本日の訪問先

ポポー

『サンドイッチ専門店 ポポー』

 

朝から営業しているサンドイッチ屋さん。人気の商品は午前の早い段階で売り切れてしまう。10時半過ぎに訪れたが、すでにショーケース内はスコスコであった。

 

人気店のようで、期待に胸をふくらませる!

 

ところで、「オリーブ」とものすごく似ているのだが、どういうことだ?! 

 

しかし、あの店には「カニサラダ」はなかったような気が・・・。

 

とりあえず、この店で初めて見たカニサラダを含めた3種類を持って帰ることにした。

 

カニサラダ 250円

タマゴ   230円

ポパイ   250円

 

以上、オーダー!

 

 

いざ、サンドイッチ!

ポポー

左から、カニサラダ、タマゴ、ポパイ

 

持って帰る間に、サンドイッチの形が少し崩れてしまったが、味は変わらないはず(笑)

 

それよりも、店頭で買うときにも思ったが、「オリーブ」とパッケージやメニューがほぼ同じなのだが、値段も同様。「オリーブ」は、以前紹介した巣鴨のサンドイッチ屋。

 

まさか、チェーン店なのか? それとも姉妹店? あるいは、仕入先等が偶然同じなのだろうか? 私には、分からない・・・。

 

ポポー

底が開口部になっており、テープで留まっているのも、「オリーブ」と同じ。

 

見れば見るほど、似ている!

 

肝心のお味の方は、どうか。

 

カニサラダ

甘い…、カニカマ自体も甘いので、甘いな。具はたっぷり、カニカマとタマゴサラダが入っている。

 

タマゴ

具のタマゴは甘くないので、パンの甘さが引き立つ。こちらも具はたっぷり。玉子は、荒目のツブシ具合。

 

ポパイ

これも具がたっぷり。具材は、甘めのポテサラ、チーズ、タマゴサラダ、ハムが入っている。

 

「オリーブ」同様、手作り感のある美味しいサンドイッチ。ただ全体的に少し甘めの味付け。また「オリーブ」との比較になるが、サンドイッチの具は「オリーブ」より多めだが、細かい仕事は「オリーブ」の方が丁寧な様子。

 

ポポー

なぜなら、「ポポー」のサンドイッチは、見て分かるように、ところどころにパンの耳が残っている。キレイに切り落とすのが難しいほど、忙しいのかもしれないが。あと、タマゴのツブシ具合も、「オリーブ」の方が細かい。

 

 

まとめ

パン・味・メニュー・値段と全てが、「オリーブ」と似ている「ポポー」。

 

「ポポー」が「オリーブ」に似たのか、「オリーブ」が「ポポー」に似たのか。

 

まるで「鶏が先か、タマゴか先か」のように哲学的な問題である。

 

やはり、日本一の進学校の向かいにあるお店だからか?!

 

それは違うか(笑)

 

冗談はさておき、「ポポー」と「オリーブ」の関係性を知ろうと思い、色々と調べてみた。すると、具体的な情報は出てこず、謎が解けるどころか、むしろ疑問が増えた。

 

なぜなら、同じように似たサンドイッチ屋が、この2店以外にもあったからである。

 

この謎を解決するには、さらなるサンドイッチ調査が必要である!

 

 

 

ポポー 基本情報

住所:東京都荒川区西日暮里3-6-12

各線「西日暮里駅」より徒歩1分

 

電話番号:03-3821-8553

 

営業時間:6時30分から15時30分まで

 

定休日:日曜、祝日、第1・第3月曜

 

地図: