はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

自家製プリンのお店「豆電カフェ」北区赤羽

 

プリン

 

みんな大好きなプリン

 

本日の訪問先

自家製プリンで有名な店が赤羽にある

 

『豆電カフェ』

 

赤羽駅から歩くと、

だいたい10分弱ぐらいで着く。

 

入り口が分かりにくいので素通り注意。

 

南北線の赤羽岩淵駅の方が近い。

 

いざ、カフェ!

12時ごろ店へ行くと、

店内満席。

 

そのため、外で待機。

 

ふと、

「まだプリンは残っているのか?」

と気になったので、

もう一度中に入り確認すると。

 

「若干残っている」と回答。

 

安心し、もう一度外へ。

 

20分ほどして席が空き、中に入る。

 

メニューをみると、

豆電コーヒーと入賞コーヒー

何が違うのか謎。

 

豆電コーヒーの下には、

hot coffee

 

入賞コーヒーの下には、

winner coffee

 

と表記がある

 

winner coffeeとは、

ウインナーコーヒーのこと?!

(スペルが違う気が・・・)

 

良く分からないので両方注文。

  

自家製プリン 400円

豆電コーヒー 400円

入賞コーヒー 500円

 

注文してから10分ぐらいたち、

プリンとコーヒーがきた!

 

入賞コーヒー

豆電カフェ

ホイップクリームがのっている、

ウインナーコーヒーではなかった。

 

入賞した豆を使ったコーヒーとのこと。

 

また、

入賞コーヒーのカップはカラフルだが、

豆電コーヒーは白いカップという違い。

 

自家製プリン

豆電カフェ

肝心のプリンである。

 

固めのプリンでカラメルがかかっており、

その上にホイップクリームが。

 

おいしい!

 

確かに評判になるだけの味。

 

お値段も400円とお手頃。

 

特に感動したのは、

ホイップクリーム。

 

めちゃくちゃうまい。

 

注文が入ってから仕上げるようで、

やわらかくクリーミ―。

  

器まで絵になる美味しいプリン。

 

ただ好みを言えば、

カラメルソースにもう少しトロミと、

プリンがもう少し柔らかい方がいい。

  

プリン注意点

豆電カフェに到着して、

自家製プリンがあるかどうか不安な場合

 

そんな時は入り口をチェック!

 

品切れの場合、

入り口に品切れと表記有るので。

 

 

豆電カフェ

住所:〒115-0045 東京都北区赤羽3-3-3

営業時間:10時から16時

定休日:水曜、土曜

地図: