はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

海外

アントニオ猪木の都市伝説があるサンパウロ市営市場

サンパウロ市営市場 市場内 地元の人も、観光客も 2階にはレストランがあり、寿司屋も 2階からの眺め グアバ アテモヤ アテモヤ断面 市場の中には、 肉だけでなく魚介類、野菜や果物など、 様々な食べ物が売られている。 ブラジルの食が目で味わえる場所。…

サンパウロのリベルターデ東洋市

サンパウロには日本人街(東洋人街)がある。 1908年に日本からの正式な移民が、 サンパウロ近郊のサントス港に到着。 そして、 リベルターデ地区に日本人街をつくった。 日本人街で、東洋市が開かれていた。 たこ焼と日本語も書かれている。 赤飯やお弁当、…

南半球最大の都市サンパウロを歩き回る

サンパウロに戻ってきた。 街を歩いていると廃墟が目立つ。 再開発地区なのか、 あまり治安はよくなさそう。 一番背の高いビル、窓が全てふさがれている。 さらに歩いていると、先ほど以上の廃墟ビル 危険な匂いがビシビシ ルス駅、サンパウロのターミナル駅…

イグアスの滝(アルゼンチン側)

アルゼンチン側の拠点となる街 プエルトイグアス バスターミナルからイグアスの滝へ 入り口手前のアルゼンチン国旗 入り口へ向かう 案内図 トロッコ列車で移動 瀑布がくっきり、まるで雲 滝の上を歩ける遊歩道 遊歩道からの景色 他にも同様の場所が そこでは…

世界三大瀑布の一つ、イグアスの滝(ブラジル側)

世界三大瀑布と呼ばれる、 イグアス滝・ナイアガラ滝・ヴィクトリア滝 3ヶ所の瀑布がある。 瀑布とは、水量が多いため、 白い布が垂れているようにみえる水の流れ。 つまり、大きな滝。 3ヶ所の大きさを比較すると、 イグアス滝 幅2700m 落差82m ナイアガ…

ボリビア→パラグアイ→ブラジル

ラパスのバスターミナル ここから2度国境を越えブラジルへ。 ターミナル内部 パラグアイ首都アスシオンへ行きたいが、 直行バスはないと。 仕方なく、サンタ・クルス経由。 サンタ・クルスのバスターミナル ラパスから16時間ほどで到着。 サンタ・クルスの…

ラパスにある「魔女市場」と呼ばれる場所

街を歩いていると、 動物の剥製や薬草や像など、 日本ではお目にできない品を 売っている一角が。 通称「魔女市場」 ボリビアには、シャーマンが現在でもいる。 ここに置かれている品々は、 全て呪術で使われる。 シャーマンの仕事は、 治療、占い、悪魔払い…

世界一標高の高い首都ラパス、二位はキト、三位は?

ボリビア事実上の首都ラパス なぜ事実上かというと、 憲法上の首都はスクレ。 スペインから独立した当初は、 スクレが首都であったが、 その後クーデターによって、 ラパスが中心となる。 と同時に、 ほとんどの首都機能もラパスにうつされた。 その結果、 …

ペルーからボリビアへの国境越えは、評判通り最悪

ペルーからボリビアへ行くルートは2種類。 1:コパナカバナ(Capacabana)経由 2:デサグアデロ(Desaguadero)経由 1の方は、15時間程かかるが、 チチカカ湖観光に便利なため旅行者が多い。 ペルー国境の街ユングヨ(Yunguyo)経由ともいう。 2の方は、11…

マチュピチュには、アルパカではなく、人懐っこいリャマが生息

のどかな棚田風景のようだが、リャマがいる。 人が近寄っても、ひたすら草を食べている。 あまり数は多くない様子 堂々と向かってくる カメラを向けるとポーズを(笑) とうやら野生ではなく飼われているリャマらしい。 なので、人馴れしている。 南米へ来る…

マチュピチュの奥にある「ワイナピチュ」

マチュピチュは有名だが、 「ワイナピチュ」は聞いたことがない人も。 「ワイナピチュ」とは、 マチュピチュの奥にある一番高い山。 行った当時、 「ワイナピチュ」には、 1日あたりの入場制限があった。 午前と午後の部で200名ずつ。 そのため、朝一で行か…

マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)の初代村長は日本人

マチュピチュ村と日本では呼ばれているが、 街の名前はアグアスカリエンテス。 スペイン語表記はAguasCalientes 意味は「複数のお湯」、 つまり温泉が多いということ。 名前の通り、街には温泉がある。 温泉入り口 温泉の横には道があるので丸見え、 もちろ…

ペルーレイルウェイに乗り、マチュピチュ村へ

クスコ近郊にあるポロイ駅。 ここからマチュピチュ村への列車が出ている。 早朝に出発し、約4時間の旅。 途中、コカ茶が出てきた。 ペルーやボリビアなど南米の一部地域では、 昔からコカの葉を使ったお茶が、 日常的に飲まれている。 現在でも愛飲されてお…

クスコで、ペルー名物クイ料理に挑戦!

クスコの街中を歩いていると、 黄色ではないマクドナルドが。 景観保護のため、黒色。 マクドナルドに限らず、 今では様々なお肉が、 クスコで食べられるようになっている。 標高3000mを越えているため、 昔は肉類がなかなか手に入らなかった。 それゆえ、 …

インカ帝国の首都であったクスコ

クスコ、 世界遺産マチュピチュの麓まで 列車が出ている街。 それゆえ、 列車に乗るためだけに立ち寄る人が多い。 しかし、 かつてはインカ帝国の首都であったので、 世界遺産に登録されるほどの歴史地区である。 ペルーを含めた周辺一帯では、 アンデス文明…

キトからリマへ、リマからクスコへ、バス移動

キトから国境を越え、ペルーの首都リマへ。 先を急いでいたので、短い滞在。 次の目的地クスコ行きの バスが出発するまでの間。 日本とは反対側から太平洋が見えるので、 海辺を散策。 パラグライダーが飛んでいた バスに乗る前の食事。 リマからクスコまで…

エクアドルの赤道は、赤道の赤道

南米エクアドルで有名な場所といえば、 『進化論』の著者チャールズ・ダーウィンが 訪れたガラパゴス諸島。 時間の都合で行けなかったけど、 もう一つの名所「赤道」へ。 キトから北約25㎞に、 赤道を記念した施設がある。 赤道記念碑公園(mitad del mundo…

エクアドル首都キトの治安も、あまり良くないみたい

エクアドル首都キト 赤道に近いが、涼しい、というより肌寒い。 どうやら、 キトの標高は2800mを越えているため、 1年を通じて、このような気温らしい。 最高気温が20度を超えず、最低気温も10度程。 サン・フランシスコ教会 夜になると、人はほとんどいな…

コロンビアで人生最大の冷や汗

ボゴタもそんなに長居せず、 エクアドルの首都キトへ向かうことに。 キトまでダイレクトに行くバスがなかったので、 (キト直行のバスは、あるにはあるらしい) 国境近くの街イピアレスまで行く。 20時間弱ぐらいバスに乗る予定。 バスは出発し、 夜が明け朝…

首都ボゴタには入場無料のミュージアムが沢山

どの国でも首都にはミュージアムが多い。 ここコロンビアも同様。 そしてなんと大半の施設が入館無料! 日本でいう国立博物館レベルの施設が、 全て無料! これは行くしかない! というわけで、 首都ボゴタではミュージアム巡り。 『黄金博物館』 もちろん無…

黄金郷の伝説が生まれたコロンビアに入国

ベネズエラの首都カラカスから、 コロンビアへ向かう。 途中にある国境、ここもかなり評判が悪い。 悪徳警官や悪徳出入国審査官がわんさかと。 いかほどかと気合を入れ、 突入するが意外とあっさり。 ベネズエラと相性良いかも(笑) と思ってしまった。 ベ…

治安が悪いと言われているカラカスに行って思ったこと

宿について 旧市街に安宿はあるが、 何軒かの受付には、 年季の入った鉄格子がついていた。 そのことからも、 治安の悪さが如実に分かる。 この国以外で宿の受付に、 鉄格子があるのは見たことない。 旧市街に泊まるのは避けるべき。 街歩きについて 昼間歩…

ベネズエラの首都カラカスをぶらり街歩き

旧市街にある安宿へ行くが、空きはないと断られる・・・。 そばにあった宿にも行くが、空いていない・・・。 他の宿を探したいが、旅行者っぽい大荷物を持って、街中をうろつきたくない。 (治安が悪いから・・・) しかし、ロッカーや荷物預かり場所みたいな…

首都カラカスへの道のり半ばでバス壊れる

シウダボリバルに戻ってきた。 このままコロンビアへ行こうか、 それとも首都カラカスへ行くか。 ところで、 治安の悪い国を旅する時に、 気を付けていることがある。 もし強盗にあったとしても、 目的はお金(金目の物)で、 人を殺すことではない。 なので…

ギアナ高地エンジェルフォールツアー最終日

朝食を食べ、飛行機発着場へ 快晴、めちゃくちゃ天気が良い! またセスナにのり、シウダボリバルへ 初助手席、テンション上がる! さらば、カナイマ! さらば、ギアナ高地! 1時間ぐらいでシウダボリバルの空港に着陸。 これにてツアー終了。

ギアナ高地エンジェルフォールツアー2日目

2日目は朝食を食べたらすぐに出発 もと来た道を戻り セスナ発着場そばのロッジへ ベニコンゴウインコのつがい? 南米っぽいカラフルな鳥 食事処 昼食 昼食後、サポの滝へ アナトリ島の看板 サポの滝 滝の裏側が歩けるようになっている ものすごい水量、水し…

ギアナ高地エンジェルフォールツアー1日目

早朝、シウダ・ボリバルの空港へ移動 小型セスナに乗り込みTake Off 上空からの眺め 1時間ぐらいで着陸 ウエルカムボード すぐにボートに乗り、 着いた先を、 とことこ歩く テーブルマウンテンを見ながら水浴び 水の色が茶色 植物からあふれ出たタンニンが…

エンジェルフォールツアー拠点の街シウダ・ボリバル

バスは何事もなく、無事に到着。 スペイン語で書くとCiudad Bolívar 日本語だと、 シウダ・ボリバル、シウダ・ボリ―バル、 シウダード・ボリバル、シウダード・ボリ―バル、 など様々な表記になっている。 どれが正しい発音なのかは不明だが、 街には多くの外…

ベネズエラは、コロンビア人が治安悪いという国

ベネズエラといえば、 エンジェルフォールのあるギアナ高地や、 ロライマ山など自然豊かな国。 けれど、国内情勢が不安定なため、 年々治安は悪化している。 多くの日本人は、隣国コロンビアの方が、 麻薬=コロンビアのイメージがあるため、 治安が悪いので…

ブラジル北端の街ボアビスタ

ブラジル入国。 川を越えてから、 だんだん道路が綺麗に。 国力の違いか、かなり整備されている。 日本国内でも隣の県に入ると、 道路が綺麗になったりするものだ。 ある意味道路の整備具合は、 経済力(国力)を表している。 ボアビスタ着、そのまま宿へ ブ…