はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

ホイアンにある日本

フエからホイアンへ移動

ホイアン、朱印船貿易が盛んだった頃、日本人街があったところ

日本橋

日本橋(来遠橋)

日本人が建設したといわれている橋

そのためか、内部の提灯に日本語が書かれている。

f:id:ra8ra3:20180905134257j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134255j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134300j:plain

提灯に地名。

ファイフォは、ホイアンの欧州呼称。

 

 

f:id:ra8ra3:20180905134319j:plain

街中にいたトカゲ

 

 

f:id:ra8ra3:20180905134307j:plain

ホイアン名物料理カオラウ

汁なし麺で、一説には伊勢うどんから変化したものではないかといわれている。

 

夜には、提灯に明かりが灯る。

f:id:ra8ra3:20180905134309j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134311j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134313j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134315j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134317j:plain

あまり観光客もおらず、のんびりできる。

かつて日本人がおおぜい住んでいたからか、

親しみやすい、ホイアンでした。

 

フエにある、色の変わる橋

f:id:ra8ra3:20180905134253j:plain

グエン朝王宮だけでなく、周辺の遺跡も見に行く。

f:id:ra8ra3:20180905134249j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134247j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134240j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134242j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134245j:plain

観光していると、

何本か大きな橋がかかっていることに気づく。

f:id:ra8ra3:20180905134207j:plain

 

夜になり、外を歩いていると何か光っている。

しかも色が変化している。

よく見ると、昼間に通った橋である。

f:id:ra8ra3:20180905134233j:plain

近づいてみると、

f:id:ra8ra3:20180905134235j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134237j:plain

イルミネーションになっていて、

数分ごとに色が変わる。

 

その後、フエ名物を食べに行く。

バインナム

フエ名物料理バインナム

米粉とタピオカをペースト状にした生地に、エビのすり身などを載せ、

葉っぱで包み蒸したもの

 

歴史的建造物が中国の影響を受けているように、料理もそうだった。

中華料理みたいで日本人にもなじみがあり、非常においしい。

いざフエヘ、人生初スコール

水上人形劇の鑑賞後、ハノイ駅へ。

ハノイ駅

夜行列車に乗り、フエヘ。

 

列車内にはテレビ完備。フエまであと少し。

f:id:ra8ra3:20180905134200j:plain

フエ到着。

フエ駅

フエは、ベトナム中部の都市で、

ベトナム最後の王朝首都です。

グエン朝王宮

グエン朝王宮 

中国の紫禁城をモデルにつくられた王宮のため内部は、

中国式の様式が多くなっています。

f:id:ra8ra3:20180905134211j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134216j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134230j:plain

 

散策していると突然雨が降り出す。

建物内に避難。

f:id:ra8ra3:20180905134219j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134221j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134224j:plain

しばらくすると雨が止む。

ベトナムは今雨季なので、突然大雨が降り止むことがあるらしい。

これがスコールかぁとしみじみ。

f:id:ra8ra3:20180905134226j:plain

f:id:ra8ra3:20180905134228j:plain

あちこちうろうろしていると、象発見!

敷地内全てまわったが、結局象は一頭しかおらず。

f:id:ra8ra3:20180905134214j:plain

なんのようで飼っているのだろうか。

 

タンロン水上人形劇場 (ハノイ)

どこか行くところはないかと思い、

ガイドブックを見ていると、

ハノイ名物、水上人形劇と書かれてた。

「タンロン水上人形劇場」

どうやら水上人形劇とは、水面を舞台に、ベトナムの伝説を題材にした短い劇らしい。

これは見るしかない、チケットを買いに行く。

f:id:ra8ra3:20180905134121j:plain

 20時からのチケットを買う。

そして、市内を散策し、開場時間に戻ってくると看板に明かりが。

タンロン水上人形劇

中に入ると、舞台に水が張っている。

そして、客席には外国人しかいない。

白人系の人たちが多い。

タンロン水上人形劇

劇のはじまり

タンロン水上人形劇

タンロン水上人形劇

タンロン水上人形劇

フィナーレ、劇団員の方たち

タンロン水上人形劇

タンロン水上人形劇

水上劇は、1時間ぐらいと短いものですが、

花火や人形のコミカルな動きで、

言葉が分からなくても楽しめる内容になってました。

 

この後、夜行列車でフエヘ。

ハノイに、佐川急便があった

ハノイ、市内観光。

 

ホアロー収容所

ホアロー収容所

フランス統治時代に、政治犯や反乱分子の収容施設として建設されたものです。その後、ベトナム戦争時代には米軍捕虜の拘置所となったため、「ハノイ・ヒルトン」と呼ばれるようになりました。

 

 

ホーチミン廟

ホーチミン廟

ホー・チ・ミン廟

 ホーチミン廟は、

永久保存処置を施されたホーチミンの遺体が安置されており、

ベトナム人民軍によって常に警護されています。

 

 

街中ぶらぶらしていると、

あれは、日本でもみる会社!

佐川急便

そう、佐川急便がハノイにもありました。
車体・看板には、しっかりと昔の飛脚マークが。懐かしい。

 

他にも日本企業がハノイへ進出しているので、

街歩きしながら探してみるがみつからず。

 

 

 

 

 

 

ハノイ到着、チェー探し

無事にハノイにつく、

ホーチミンはかなり暑かったが、

ハノイも非常に暑い。

夜なのに暑すぎる・・・。

チェーを食うしかない。

(チェーとは、ベトナムのスイーツでかき氷のようなもの、温かいチェーもあります)

というわけで、チェー屋を探す。

 

人が大勢いる、

もしやと思ったら、そうだった。

チェー

チェーを頼んでから、

イスに座るが、低い、浴室用ぐらいの高さしかない。

座りづらいが、チェーのため我慢。

 

チェーがきた。

チェー

まさかのセルフ、氷はセルフですか?!

それに、この氷大丈夫?!

ガイドブックには、氷はできるだけ避けるようにと書いてあったけど。

一瞬悩むが、氷の誘惑にまけ食す、うまい。

この暑さに、フルーツ・練乳・氷の組み合わせは、うますぎる。

そして、氷も完食。

 

その後、ナイトマーケットをぶらぶらする。

ナイトマーケット