はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

パン

謎が謎を呼ぶサンドイッチ店「ポポー」荒川区西日暮里

サンドイッチについて、あまり考えたことがある人は少ないだろう。私もそうであった。あのサンドイッチ屋に出会うまでは。 初めて訪れた店なのに、過去に見たことがあると錯覚(さっかく)を起こした。それほど、サンドイッチのパッケージや種類が似ている。…

ボリューミーなサンドイッチ「アメリカン」東銀座駅近く

これまで、あちこちのサンドイッチ屋を紹介してきた。 そして、全国各地にサンドイッチ屋はある。お店によって、サンドイッチは、大きさから種類までさまざまである。 その中でも、ボリューミーなサンドイッチといえば、このお店といっても過言ではない! 『…

あんとパンの結婚「あんですマトバ」台東区浅草

あんこ、昔から人々に親しまれてきた日本の伝統的な食べ物。そして、パン。この2つが合わさると、アンパンになる。 そう、『アンパンマン』の頭の部分。食べたことがない人は、いないだろう。 アンとパンが合体したお店がある。浅草寺のさらに北、「裏浅草…

墨田区「塩パン屋パン・メゾン」へ、元祖塩パンの姉妹店

塩パン、知っている人も知らない人もいるだろう。「塩」と「パン」。要するに、パンに塩がふられたものである。パン屋へ行っても、店によっては置いていたりいなかったりする。 そんな塩パンだが、昔はなかった。見かけるようになったのは、2010年代後半に入…

新潟名物サンドパン「パンのカブト本店」新潟市中央区

サンドパン といえば、ポケモンNo.028ではない レトロな袋に入ったコッペパンである! 本日の訪問先 『パンのカブト本店』 キャッチフレーズは、 「伝統とぬくもりのパンづくり」 さすが、1936年創業! 新潟県のお店である。 いざ、サンドパン! 194円 めち…

24時間営業のサンドイッチ屋「K’sキッチンハッピーロード店」

24時間営業といえば、居酒屋・コンビニなどを思い浮かべますよね。 何時でも営業しているので、行きたいときに行くことができる。そして店が、閉まっているかもしれないという心配もない。だから、いつでもふらりと安心して立ち寄れる。 ふと耳に入ったのだ…

板橋イナリ通り商店街を歩いていると、「ホームベーカリー木村屋」に出会った

「板橋イナリ通り商店街」、名前を知っている人は地元だからかもしれない。 どこにあるのかといえば、板橋区の「清水稲荷神社」の前。駅でいうと、都営三田線の「本蓮沼駅」と「板橋本町駅」の真ん中あたりに位置する。 その商店街を歩いていると、昔ながら…

巣鴨のサンドイッチ屋「オリーブ」へ、

諸説あるが、「サンドイッチ」はイギリスのサンドイッチ伯爵が考案したといわれている。作業をしながら、食事をとれるように、パンに具材を挟んだのが始まり。 ここ日本でもサンドイッチは、あちこちで販売される程人気の商品。『メルヘン』『ダイヤ製パン』…