はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

ミュージアム

裁縫教育から始まった「東京家政大学博物館」板橋区加賀

関東圏以外の方には、東京家政大学と聞いて女子大学ぐらいのイメージかもしれない。 はじまりは、1881年に渡邉辰五郎が湯島に開設した私塾「和洋裁縫伝習所」である。裁縫の知識や技術を主に教え、教養を高め自立した女性の育成を目的に設立された。 そして…

夏になると糸瓜が見られる「子規庵」台東区根岸

「ホトトギス」 中国の故事では、血を吐くまで鳴く鳥といわれたり、口の中が赤いのは血を吐いたためだといわれたり。 正岡子規は、喀血した自分をなぞらえ、ホトトギスの漢字表記である「子規」を号にした。 本日の訪問先 『子規庵』 1894年に正岡子規が、家…

おやつの語源を知れる「大名時計博物館」台東区谷中

正午 おやつ 丑三つ時 といった言葉の語源である不定時法 1873年に定時法が導入されるまで、 一般的に使用されていた時法 今日使っている時法は、定時法 1日を24時間に等分割し、 季節に関わらず時間の長さは一定 それに対して不定時法は、 季節によって変化…

中村不折が随所に「書道博物館」台東区根岸

中村不折 洋画家であり、書家でもあった人物 ご存知の方もそうでない方も 新宿中村屋 真澄(清酒) のロゴを見たことがあるのでは 本日の訪問先 『書道博物館』 日本だけでなく、 中国の書道に関する専門博物館。 本館と中村不折記念館の2館に分かれている。…

昭和の爆笑王「ねぎし三平堂」台東区根岸

昭和の爆笑王と呼ばれた 初代・林家三平 一般家庭にテレビが普及した昭和中頃 テレビ界の大スターであった 本日の訪問先 『ねぎし三平堂』 自宅が初代・林家三平の記念館になっており、 愛用品や、仕事で使用していた台本など展示。 また、 月に1度第3土曜日…

通称・地震の科学館「東京都北区防災センター」北区西ヶ原

避難訓練、防災訓練、 一度は体験したことがあるはず 東京都北区にも 防災意識を高める施設がある! 本日の訪問先 『東京都北区防災センター』 防災についての知識を深め、 災害時に安全な行動がとれるように 学べることができるセンター。 それだけでなく、…

大人も白熱するお仕事体験「警察博物館」中央区京橋

東京都中央区京橋に 警視庁が運営しているミュージアムが 以前からあったものをリニューアルし 2017年4月29日再オープン 本日の訪問先 『警察博物館』 入口には、 2016年3月まで実際に使用されていた、 ロータリーエンジン搭載スポーツタイプの パトカーが展…

より健康へ「くすりのミュージアム」中央区日本橋本町

誰でもお世話になったことがある「くすり」 それを飲めば、病気がケロッと治ることも。 なぜ効くのか どうやって作られているのか そういった「くすり」について 知りたい方にはうってつけ! 本日の訪問先 『くすりのミュージアム』 くすりについて楽しく学…

精巧な模型を見られる「小伝馬町牢屋敷展示館」中央区日本橋小伝馬町

犯罪を犯すと、捕まる! 罪によっては、刑務所へ行くのが近現代。 それでは、江戸時代はどうなっていたのでしょう。 刑務所のようなものがあったのか、時代劇で見るような牢屋が実在していたのか。 本日の訪問先 十思湯は、2014年にオープンした銭湯。サウナ…

あなたに夢を「東京宝くじドリーム館」中央区京橋

ドリームジャンボ サマージャンボ 年末ジャンボ 買う方も買わない方も 季節が来るとCMでお馴染み 宝くじ 本日の訪問先 『東京宝くじドリーム館』 1981年に開館。 オープン当時は内幸町にあったが、 2004年、現在の場所に移転。 世界初の宝くじ常設PRセンター…

1653年創業の紙問屋「小津史料館」中央区日本橋

江戸時代の国学者・本居宣長 映画監督の小津安二郎 両者ともに縁がある 本日の訪問先 『小津史料館』 小津本館ビル3階にあり、 中央区民有形文化財に指定された文書など 小津和紙に関する資料約1000点を順次展示。 展示について 展示内容について、 小津和紙…

建物も貴重な「鈴木信太郎記念館」豊島区東池袋

豊島区の中でも、 新しい記念館ではないだろうか。 2018年3月28日開館。 本日の訪問先 『鈴木信太郎記念館』 鈴木家の旧宅が豊島区に寄贈され、 記念館として開館 鉄柵 鈴木信太郎の長男・成文が、自らデザインし、 1956年頃に設置したものの一部 鈴木信太郎…

東京理科大学「数学体験館」と、移転予定「近代科学資料館」

夏目漱石の『坊っちゃん』 主人公が卒業した東京物理学校 (東京理科大学の前身) 日本の私立大学として唯一 ノーベル賞受賞者を輩出 本日の訪問先 『東京理科大学』 建物は、 前身である東京物理学校の校舎外観を 復元し1991年に建てられた。 1階と2階は、近…

直ぐに質問が出来る「明治大学博物館」と「阿久悠記念館」

明治大学の卒業生 植村直己、ビートたけし、阿久悠 数多くの著名人を輩出している 本日の訪問先 『明治大学・アカデミーコモン』 ご当地めいじろう、初耳である! めいじろうは、明治大学のキャラ。 都道府県の名産品とコラボしているよう。 エスカレーター…

ふみのみやこ「文京ふるさと歴史館」文京区本郷

弥生時代 この「弥生」と呼ばれるようになった 土器が文京区で発見。 そのような、 文京区の歴史を彩るトピックを今回はご紹介。 また展示だけでなく、 体験できるコーナーも取り揃えている。 そちらもご注目を! 本日の訪問先 『文京ふるさと歴史館』 1階と…

バナナの叩き売りが出現?!「旧吉田屋酒店」台東区上野桜木

根津から 上野方面に歩いていると 伝統的日本建築の建物が目に入る 本日の訪問先 『旧吉田屋酒店』 1910年に建てられた、 長い庇を支える出桁造りなど、 商家の建築様式が随所にみられる建物 1935年、階段の付け替えなど一部改築 江戸時代から続いた老舗酒屋…

あなたも棟梁に?!「木組み博物館」新宿区西早稲田

木組み 木と木を組み合わせる技術 木材の接合部を加工し、互いをはめ合わせる その際、釘などの金属類は一切使わない 日本の伝統的な建物にもみられる手法である 本日の訪問先 『木組み博物館』 木組みの解説だけでなく、 土壁、漆など日本の伝統技術が紹介…

鳩があちこちに「鳩山会館」文京区音羽

護国寺駅から音羽通りを歩いて、江戸川橋駅の方へ 途中、左手に見慣れた名字の表札をみかける もしかして、あの鳩山家なのかと一瞬脳裏に浮かぶはず その人である! 本日の訪問先 『鳩山会館』 内閣総理大臣を務めた鳩山家の邸宅が、記念館として一般に公開…

7階は「世界のカバン博物館」、8階は「新川柳作記念館」台東区駒形

「ACE」 この名前を知らない人はいないのでは。 バックのメーカー、 エース株式会社である。 本日の訪問先 『エース株式会社 東京店』 一棟まるまるエースの関連施設である。 7階に『世界のカバン博物館』 (世界中の様々な種類のカバンが展示) 最上階8階に『…

もとは礼法の一つ「東京おりがみミュージアム」墨田区本所

誰もが楽しんだことのある折り紙 今では「ORIGAMI」として世界共通語 本日の訪問先 『東京おりがみミュージアム』 株式会社日本折紙協会が運営している。 建物1階が、ミュージアム兼ショップ。 2階には、講習室があり 水曜日に有料の折り紙教室が開かれてい…

文京区教育センター2階「大学提携事業室」文京区湯島

文京区の教育に関する さまざまな事業を行う場所 本日の訪問先 『文京区教育センター』 科学教室、PC教室、体力向上イベント等開催。 また、 区の児童発達支援センターなど行政機関も館内に。 その中でも、 今回向かったのは「大学提携事業室」 東京大学と提…

マナーよく!「太鼓館」台東区西浅草

日本における太鼓の歴史は古く 日本神話の中でも、 桶をひっくり返し音を鳴らしたと そして、 群馬県天神山古墳からは、 「太鼓を打つ人物埴輪」が出土 ということで、 古墳時代(3世紀末~6世紀)には、 太鼓が存在していたことが分かっている 本日の訪問先…

無位無官の人「井上円了記念博物館」文京区白山

「妖怪博士」といえば、 水木しげるや江戸川乱歩の小説を 想像する人が多いかと。 東京大学在学中に、 妖怪研究に取り組んだ人物 「井上円了」 彼もまた妖怪博士の異名が 本日の訪問先 『東洋大学・井上円了記念博物館』 井上円了に関する資料だけでなく、 …

精力善用・自他共栄「講道館柔道資料館」文京区春日

「柔道の父」あるいは 「日本の体育の父」と呼ばれた 嘉納治五郎(かのうじごろう) 2019年の大河ドラマ 『いたてん~東京オリンピック噺~』 の主人公・金栗四三(かなくりしそう)の恩師でもある。 本日の訪問先 『講道館』 創始者の像 右側建物の玄関に、…

「フェニックス・モザイク」と「東洋学園史料室」文京区本郷

東京ドームから本郷へ向かう道のり 大きなモザイク画が目につく 本日の訪問先 『東洋学園大学』 壱岐坂通りに面しているので、 ご存知の方も。 壁画は、 まるでアントニオ・ガウディの モザイク装飾のよう。 フェニックス・モザイク 作品名『岩間がくれの菫…

本郷キャンパス内にある「東京大学総合研究博物館」文京区

日本の最高学府と称されることもある東京大学 この言い回し、実は誤用である 最高学府とは、最も程度の高い学問を学ぶ学校 つまり、大学全般を指す言葉である。現代なら、大学院にあたるのか。 なぜこの話をしたかといえば、 本日の訪問先 『東京大学総合研…

きけ「わだつみのこえ記念館」文京区本郷

『きけ わだつみのこえ』という本をご存知ですか 第二次世界大戦で戦没した日本の学徒兵の遺書を集めた本 本日の訪問先 『わだつみのこえ記念館』 「わたつみの悲劇を繰り返さない」という誓いを後世に伝えていく施設とのこと。 場所は少しわかりにくいが、…

初心にかえる「三菱史料館」文京区湯島

湯島にある旧岩崎邸庭園 岩崎家といえば、三菱財閥 それゆえ、 庭園近くに三菱の施設が 本日の訪問先 『三菱史料館』 正式名は、 公益財団法人三菱経済研究所付属三菱史料館 三菱経済研究所の1階に、 創業125年を記念し建設された史料館である。 展示につい…

奇数月のみOPEN!「吉村順三記念ギャラリー」豊島区目白

とある看板が目にとまった はじまったばかり これも何かの縁かと思い中へ 本日の訪問先 『吉村順三記念ギャラリー』 吉村順三が仕事場としていた建物1階が、 展示会場として開放されている。 展示は、 奇数月最初の土曜・日曜から4週8回にわたって開催。 吉…

福を招く「豊島ふくろう・みみずく資料館」豊島区南池袋

いけぶくろ (池袋) →いけふくろ →いけふくろう 本日の訪問先 豊島区立南池袋小学校内にある 『豊島ふくろう・みみずく資料館』 東大名誉教授・飯野徹雄、 拓殖大学教授・松浦千誉、 英国伯爵夫人・斉藤みね子、 福井章二郎から寄贈された 膨大なふくろうコ…