はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

ペルー

ペルーからボリビアへの国境越えは、評判通り最悪

ペルーからボリビアへ行くルートは2種類。 1:コパナカバナ(Capacabana)経由 2:デサグアデロ(Desaguadero)経由 1の方は、15時間程かかるが、 チチカカ湖観光に便利なため旅行者が多い。 ペルー国境の街ユングヨ(Yunguyo)経由ともいう。 2の方は、11…

マチュピチュには、アルパカではなく、人懐っこいリャマが生息

のどかな棚田風景のようだが、リャマがいる。 人が近寄っても、ひたすら草を食べている。 あまり数は多くない様子 堂々と向かってくる カメラを向けるとポーズを(笑) とうやら野生ではなく飼われているリャマらしい。 なので、人馴れしている。 南米へ来る…

マチュピチュの奥にある「ワイナピチュ」

マチュピチュは有名だが、 「ワイナピチュ」は聞いたことがない人も。 「ワイナピチュ」とは、 マチュピチュの奥にある一番高い山。 行った当時、 「ワイナピチュ」には、 1日あたりの入場制限があった。 午前と午後の部で200名ずつ。 そのため、朝一で行か…

マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)の初代村長は日本人

マチュピチュ村と日本では呼ばれているが、 街の名前はアグアスカリエンテス。 スペイン語表記はAguasCalientes 意味は「複数のお湯」、 つまり温泉が多いということ。 名前の通り、街には温泉がある。 温泉入り口 温泉の横には道があるので丸見え、 もちろ…

ペルーレイルウェイに乗り、マチュピチュ村へ

クスコ近郊にあるポロイ駅。 ここからマチュピチュ村への列車が出ている。 早朝に出発し、約4時間の旅。 途中、コカ茶が出てきた。 ペルーやボリビアなど南米の一部地域では、 昔からコカの葉を使ったお茶が、 日常的に飲まれている。 現在でも愛飲されてお…

クスコで、ペルー名物クイ料理に挑戦!

クスコの街中を歩いていると、 黄色ではないマクドナルドが。 景観保護のため、黒色。 マクドナルドに限らず、 今では様々なお肉が、 クスコで食べられるようになっている。 標高3000mを越えているため、 昔は肉類がなかなか手に入らなかった。 それゆえ、 …

インカ帝国の首都であったクスコ

クスコ、 世界遺産マチュピチュの麓まで 列車が出ている街。 それゆえ、 列車に乗るためだけに立ち寄る人が多い。 しかし、 かつてはインカ帝国の首都であったので、 世界遺産に登録されるほどの歴史地区である。 ペルーを含めた周辺一帯では、 アンデス文明…

キトからリマへ、リマからクスコへ、バス移動

キトから国境を越え、ペルーの首都リマへ。 先を急いでいたので、短い滞在。 次の目的地クスコ行きの バスが出発するまでの間。 日本とは反対側から太平洋が見えるので、 海辺を散策。 パラグライダーが飛んでいた バスに乗る前の食事。 リマからクスコまで…