はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

荒川区「ねぎし丸昇」へ、大学いもとおでんをWで楽しめるお店

先日浅草で買った大学いも、旨かったなとしみじみ。たまたま入谷周辺を歩いていると「大学いも」の文字をみつけた! これは何かの運命か、それとも下町にはこういった大学いも屋が残っているものなのか。 それは分からない。 しかもお店をよく見ると、「おで…

謎が謎を呼ぶサンドイッチ店「ポポー」荒川区西日暮里

サンドイッチについて、あまり考えたことがある人は少ないだろう。私もそうであった。あのサンドイッチ屋に出会うまでは。 初めて訪れた店なのに、過去に見たことがあると錯覚(さっかく)を起こした。それほど、サンドイッチのパッケージや種類が似ている。…

ころころじゃーにー第10弾「ミートデリカ塩屋」北区上十条

こんにちはー! ついに記念すべき第10弾! 記事も増えたが、体重も増えた、コロッケを巡る旅 初期の頃からご覧になっている方は、お気づきかもしれない。 ころころじゃーにーという名前だが、コロッケだけでなく、毎回メンチカツも購入している(笑) メンチ…

ボリューミーなサンドイッチ「アメリカン」東銀座駅近く

これまで、あちこちのサンドイッチ屋を紹介してきた。 そして、全国各地にサンドイッチ屋はある。お店によって、サンドイッチは、大きさから種類までさまざまである。 その中でも、ボリューミーなサンドイッチといえば、このお店といっても過言ではない! 『…

ころころじゃーにー第9弾「駒形軒フライ惣菜」墨田区東駒形

こんにちは! ころころじゃーにー第9弾! 本日の訪問先 『駒形軒フライ惣菜』 緑のさし色で目立つお惣菜屋さん。 なかなか年季が入っており、 時代を感じさせるたたずまい。 おかみさん情報によると、 戦後すぐに開業したとのこと。 ということは、70年以上…

東京三大豆大福の一角「群林堂」文京区音羽

豆大福といえば、大福に豆が入ったもの。個人的好みの問題だが、美味しさがよく分からない 。それが嫌いというわけではない。豆や甘いものが嫌い、ということもない。 ただ「豆は必要なのか」「大福だけではいけないのか」と、いつも思ってしまう(笑) 東京…

ころころじゃーにー第8弾「肉の石川」台東区入谷

こんにちはー! ころころじゃーにー第8弾! 本日の訪問先 『肉の石川』 大通りに面しておらず、住宅街の中にお店があるので、知らない人だと気づきにくいだろう。 中に入ると真空パックのお肉が、ショーケース内にちらほら。 どうやら、そのまま冷蔵だと日持…

肉まんのお店「Full on the hill」新宿区中町

神楽坂の肉まんといえば『五十番』 五十番からのれん分けされた『目黒五十番』 そして、目黒五十番の姉妹店 本日の訪問先 『Full on the hill(フルオンザヒル)』 2011年2月にオープンした、牛込神楽坂駅近くの手作り肉まん屋さん。 店名は、ビートルズの曲…

ころころじゃーにー第7弾「肉のえびすや」台東区下谷

こんにちは! ころころじゃーにー第7弾! 本日の訪問先 『肉のえびずや』 入谷駅から徒歩数分、根岸3丁目交差点の角にあるお肉屋さん 看板の下、1番店の目立つ場所では、焼き鳥が販売されている。 ということは、焼き鳥が推しということか。 しかし! 販売時…

あっぱれ!「大学いも千葉屋」台東区浅草

浅草といえば、雷門。雷門のある浅草寺周辺は、古くから門前町として栄えていた。 その浅草寺のさらに北。観光地っぽい雰囲気が、ほとんどしない。近年多い外国人旅行者も、あまり見かけない。「裏浅草」と呼ばれる地域である。 地元の人が多く、観光地価格…

ころころじゃーにー第6弾「竹井肉店・千石店」文京区千石

こんにちは! ころころじゃーにー第6弾! 本日の訪問先 『肉の竹井』 と看板には書かれているが、検索しても出てこない。 (検索スキル不足???) 竹井肉店千石店だと、ちらほら情報が。 このあたりについて、買った後に知ったので、残念ながら詳細不明。 人…

あんとパンの結婚「あんですマトバ」台東区浅草

あんこ、昔から人々に親しまれてきた日本の伝統的な食べ物。そして、パン。この2つが合わさると、アンパンになる。 そう、『アンパンマン』の頭の部分。食べたことがない人は、いないだろう。 アンとパンが合体したお店がある。浅草寺のさらに北、「裏浅草…

墨田区「塩パン屋パン・メゾン」へ、元祖塩パンの姉妹店

塩パン、知っている人も知らない人もいるだろう。「塩」と「パン」。要するに、パンに塩がふられたものである。パン屋へ行っても、店によっては置いていたりいなかったりする。 そんな塩パンだが、昔はなかった。見かけるようになったのは、2010年代後半に入…

新潟名物サンドパン「パンのカブト本店」新潟市中央区

サンドパン といえば、ポケモンNo.028ではない レトロな袋に入ったコッペパンである! 本日の訪問先 『パンのカブト本店』 キャッチフレーズは、 「伝統とぬくもりのパンづくり」 さすが、1936年創業! 新潟県のお店である。 いざ、サンドパン! 194円 めち…

ころころじゃーにー第5弾「肉のハヤシ」豊島区南大塚

はい、本日はコロッケの旅。 コロッケ屋はどこや!!! と探そうかと思ったが、ふと脳裏にあの店が! 大塚駅に来た時、店の前を時々通るが、揚げ物ケースに何も入っていない。 売り切れたのか、注文してから揚げるスタイルなのか、わからない。 というわけで…

シャツ?!「手造り餃子の店いろは」荒川区南千住

チンチン電車 都電荒川線の終点であり、始発でもある 三ノ輪橋駅 駅から徒歩数秒のところに餃子のお店がある 本日の訪問先 『手造り餃子の店 いろは』 店内は、カウンター席が数席あるのみ。持ち帰りがメインのお店かもしれない。 そのためか、テイクアウト…

ころころじゃーにー第4弾「なりきや」北区西ヶ原・霜降銀座

こんにちは! ころころじゃーにー第4弾! 本日のお店 『なりきや』 松阪牛販売指定店である! 場所は、霜降銀座商店街。 霜降り肉の代名詞「松阪牛」が、霜降銀座商店街に! (霜降つながり?) せっかくなら、松阪牛を食べたい! 松! 阪! 牛! しかし、高級…

文京区「ニッキカフェ」で、名物?チーズプレッツェルを頂く

「これは一体なんだ?!」 通りすがりに思わず立ち止まってしまったオブジェがあった。何だこれは。書いている通り、プレッツェルだが。小さく硬いタイプのものもあるが。普通のパンのようなタイプもある。それよりもこんなポップな装置は、なかなか日本では…

明治創業のお惣菜屋、文京区の「小田原屋」へ

街のお惣菜屋さん、と聞くと個人のお店を思い浮かべる人が多いはず。 しかし、最近ではお惣菜屋もチェーン店が増えつつある。 個人で経営しているところは、減る一方ではないだろうか。 本駒込駅と白山駅の真ん中あたり。今なお家族経営のお惣菜屋が営業して…

ころころじゃーにー第3弾「肉のホンダ」北区西ヶ原

こんにちは! ころころじゃーにー第3弾! 本日のお店 『肉のホンダ』 コロッケ 80円 メンチカツ 110円 以上、オーダー いざ、コロッケ! 手前:メンチカツ 幅7㎝×幅10.5cm×高さ2㎝ 95g 奥:コロッケ 幅7㎝×幅9cm×高さ2㎝ 85g メンチカツ シロ!!と切った瞬…

大阪寿司のお店「八千穂寿司」豊島区巣鴨

節分になると、「鬼は外、福は内」といって豆まきをした人も多いだろう。節分は字のごとく「節」を「分」ける。つまり季節を分けるという意味があった。今日では、立春の前日を指すことが多い。(立春とは、春の訪れ日) 豆まき以外にも行う出来事、それが「…

ころころじゃーにー第2弾「ミートショップ金井」蓮根駅

皆さん、こんにちは! ころころじゃーにー第2弾! 本日のお店 『ミートショップ金井』 なぜこのお店かというと、 植村冒険館のそばを歩いていると発見。 冒険館は、 山、冒険好きにはオススメです! (その時の話は、こちら) 店内入り口は2か所あり、 左側か…

1979年開店のクレープ屋「ピエロ」ハッピーロード大山商店街

「クレープ」、学校の帰りや、デートのときに食べたことがある人も多いのではないだろうか。生クリーム、アイス、果物、ツナ、ハムなど様々な種類のものがある。 おやつの定番ともいえる「クレープ」。もとは、フランス発祥の料理。そのため、「クレープ」も…

24時間営業のサンドイッチ屋「K’sキッチンハッピーロード店」

24時間営業といえば、居酒屋・コンビニなどを思い浮かべますよね。 何時でも営業しているので、行きたいときに行くことができる。そして店が、閉まっているかもしれないという心配もない。だから、いつでもふらりと安心して立ち寄れる。 ふと耳に入ったのだ…

板橋イナリ通り商店街を歩いていると、「ホームベーカリー木村屋」に出会った

「板橋イナリ通り商店街」、名前を知っている人は地元だからかもしれない。 どこにあるのかといえば、板橋区の「清水稲荷神社」の前。駅でいうと、都営三田線の「本蓮沼駅」と「板橋本町駅」の真ん中あたりに位置する。 その商店街を歩いていると、昔ながら…

ころころじゃーにー第1弾「ちばや」板橋区高島平

突然ですが、「ころころじゃーにー」、記念すべき第1弾! 「ころころじゃーにー」とは、聞いたことのない言葉だと。 私が考えた造語のため、説明すると、コロッケを巡る旅のこと。 旅を英語にすると、「JOURNEY」 JOURNEYの読み方は、「ジャーニー」 「コロ…

ここにしかないお弁当「チキラーハウス」JR新大阪駅構内

誰もが一度は食べたことがある、チキンラーメン。1958年に販売された世界初のインスタントラーメン。 2018年度下期の連続テレビ小説『まんぷく』では、チキンラーメンを生み出した安藤百福とその妻の半生がモデルになった。 安藤百福が創業した日清食品。そ…

某グルメサイトで評価の高い「一味玲玲 新橋本店」港区新橋

気分は餃子! 餃子である。チョオズである。『ドラゴンボール』は関係ない。 新橋にいたので、近くに餃子が旨い店はないかと探す。 すると、グルメサイトに評価の高い店があった。 本日の訪問先 『一味玲玲 新橋本店』 16時オープンということで向かう。 16…

ニュークロップが味わえる「キャピタルコーヒー本社店」文京区

キャピタルコーヒー、伊勢丹新宿店、小田急百貨店本館、東武百貨店池袋店など多くの百貨店で、コーヒー豆の販売を行っている会社。 本社は文京区本駒込にあり、1階はカフェになっている。そこでは、ニュークロップと呼ばれるコーヒーを飲むことができる。 ニ…

巣鴨のサンドイッチ屋「オリーブ」へ、

諸説あるが、「サンドイッチ」はイギリスのサンドイッチ伯爵が考案したといわれている。作業をしながら、食事をとれるように、パンに具材を挟んだのが始まり。 ここ日本でもサンドイッチは、あちこちで販売される程人気の商品。『メルヘン』『ダイヤ製パン』…