はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

鉄道の元祖「旧新橋停車場・鉄道歴史展示室」港区・東新橋

1872年10月14日、 日本で初めて鉄道が正式開業。 区間は、新橋駅から横浜駅。 当時の新橋駅は、 現在とは違う場所にあったのを ご存知だろうか。 その跡地は、 「旧新橋停車場・鉄道歴史展示室」として 汐留に残されている。 建物外観は、 日本最初のターミ…

Don't think ! Feel !「アドミュージアム東京」カレッタ汐留地下2階

日本で唯一の広告ミュージアムは、 日本一の広告会社(電通)近くにある。 いわずもがな、 アドミュージアム東京は、 電通と関係の深いミュージアムである。 その運営元は、 電通第4代目社長の遺志を継承する財団。 とはいえ、 他の会社の広告も充実している。…

蓮根駅「ミートショップ金井」ころころじゃーにー第2弾

皆さん、こんにちは! ころころじゃーにー第2弾! 今回のお店は、「ミートショップ金井」 何故この店かというと、 植村冒険館のそばを歩いていると発見。 冒険館は、かなりオススメです! (その時の話は、こちら) 店内入り口は2か所あり、 左側から入ると…

土日のみ開館している「ファーブル昆虫館」東京都文京区

『ファーブル昆虫記』 1度は読んだことがある方も多いはず。 そのファーブルにちなんだ施設が文京区に。 ファーブル昆虫館 御存知ない方のために、 ファーブルとは、 1823年南フランス生まれ、 昆虫の行動を研究した博物学者である。 まずは、1階。 昆虫と触…

田端の王様「田端文士村記念館」東京都北区

田端駅より少し歩くと、 田端文志村記念館がある。 館内は撮影禁止。 田端に住んでいた文士・芸術家の、 作品や資料が展示されている。 田端文士芸術家村とは? 農村であった田端は、 上野に東京美術学校(東京藝術大学)が、 1887年(明治20年)に開校されると…

赤紙たくさん「赤紙仁王尊」田端駅

田端駅周辺を歩いていると、 赤い何かが?! 近づいてみると赤紙だらけの仏像。 右が阿像、左が吽像 なぜ赤紙がたくさん貼られているのか? 悪魔を排除する火の色である赤紙を、 自分の患部と同じ箇所に貼り、 病気平癒・無病息災を願っている。 (明治時代か…

「駄菓子屋ゲーム博物館」板橋イナリ通り商店街

以前紹介したホームベーカリー木村屋。 同じ商店街に、 「駄菓子屋ゲーム博物館」がある。 入り口はなかなか、 外観からだと何屋か分かりづらい。 知らないと、 入るのに少し勇気がいるかも(笑) 入館料を支払う自販機あり。 小銭が無ければそのまま中に入…

大山商店街の老舗クレープ店「ピエロ」

ハッピーロード大山商店街には、 24時間営業のサンドイッチ屋だけでなく、 クレープの老舗もある。 1979年開店の「ピエロ」 雑誌やテレビ等様々なメディアで紹介される店。 外観は、なかなか年季が入っている。 クレープのメニューは200種類以上。 沢山のメ…

24時間営業中のサンドイッチ屋「K’sキッチンハッピーロード店」

24時間営業といえば、 居酒屋・コンビニなど。 そんななか、 サンドイッチ屋で、 24時間営業の店があるらしい。 ハッピーロード大山商店街に、 噂の店がある。 K’sキッチン ハッピーロード店 サービスサンド 200円 菜の花サンド 260円 を購入。 左:サービス…

「ホームベーカリー木村屋」板橋イナリ通り商店街

板橋イナリ通り商店街を歩いていると、 昔ながらのパン屋さん発見。 ホームベーカリー木村屋 中に入り、クリーミ―たまごパンを購入 クリーミ―たまごパン 真ん中を切っているのかと思ったら、 斬新な切り口。 パンの上から平行に2本切り込み、 真ん中を凹ませ…

マッキンリーで消息を絶った「植村冒険館」

植村直己、 日本人として初めてエベレストに登頂し、 世界初の5大陸最高峰登頂者。 没後、4人目の国民栄誉賞を受賞。 植村冒険館が板橋区にある。 なぜ板橋区に? 植村直己がマッキンリーで消息を絶つまで、 区内に約15年間住んでいたから。 (故郷の豊岡市…

高島平駅「ちばや」ころころじゃーにー第1弾

突然ですが、 「ころころじゃーにー」 記念すべき第1弾は、 高島平にある「ちばや」 なぜこの店が第1弾か、 深い意味はありません(笑) 植物園へ行った帰りに偶然発見。 揚げ物以外にもお惣菜たくさん。 しかし、 「ころころじゃーにー」は、 コロッケを巡る…

手作り感あふれる板橋区立熱帯環境植物館

板橋区立熱帯環境植物館 板橋清掃工場から出る余熱を利用した植物館 施設入り口 入場券を買い、階段を降りると、 地下1階は、ミニ水族館 水族館を通りすぎ階段を上がると、 温室ゾーン 絞め殺し植物 他の木に巻きついて成長する。 まるで絞め殺しているよう…

すぐおいしい、すごくおいしい、「チキラーハウス」

大阪の玄関口、新大阪駅。 新大阪駅には、大阪名物がたくさん。 551の蓬莱、北極星、チキラーハウス、 その中でも、ここにしかないのは、 「チキラーハウス」 日清チキンラーメンのアンテナショップ。 世界初、日本初のショップ内には、 様々なチキンラーメ…

某グルメサイトで評価の高い「一味玲玲 新橋本店」

気分は餃子。 新橋で餃子が旨い店はないかと探すと、 かなり評価の高い店があった。 「一味玲玲 新橋本店」 16時オープンということで向かう。 16時すぎに到着、一番乗り。 予約が結構入っているみたいで、 なかなか中に入れてもらえず。 1時間半でおねがい…

王子駅「お札と切手の博物館」

東京都北区王子に、 独立行政法人国立印刷局が運営する、 「お札と切手の博物館」がある。 大蔵省印刷局の創立100年を記念し、 市ヶ谷に開設された。 しかし事業仕分けによって閉館となり、 規模を縮小し、王子に移転。 ちなみに国立印刷局とは、 紙幣、切手…

ニュークロップコーヒーが味わえる「キャピタルコーヒー本社店」

千石に本社を置くキャピタルコーヒー 本社1階がカフェになっており、 誰でも利用できる。 入り口はいってすぐに会計があり、 先に注文してから席につくシステム。 コーヒーだけでなく、 サンドイッチ、ピザ、パスタ、ケーキなど、 食事メニューも豊富。 コー…

アジサイの名所「飛鳥の小径」飛鳥山公園内

京浜東北線王子駅南口のそばに、 桜の名所「飛鳥山公園」がある。 そして飛鳥山公園と線路の間が、 「飛鳥の小径」 と呼ばれるアジサイの名所。 小径(こみち)なので、 人がギリギリすれ違える幅。 冬に行くと、小径には何も咲いていない。 (飛鳥山公園に…

東京都北区にある「ゲーテの小径」

東京都北区を歩いていると、 「ゲーテの小径」 という通りに出会う。 いったいゲーテと北区に、 どういう関係があるのか。 まず、ゲーテとは? ドイツの詩人、文豪、科学者と多彩な人物。 小説『若きウェルテルの悩み』 詩劇『ファウスト』など、 幅広い分野…

巣鴨にあるサンドイッチの名店「オリーブ」

諸説あるが、 サンドイッチは、 サンドイッチ伯爵が起源の食べ物。 ここ日本でもサンドイッチは、 あちこちで販売される程人気。 メルヘン、ダイヤ製パンなど、 百貨店に入っていお店から、 街のパン屋さん、コンビニと。 巣鴨にも、 サンドイッチの名店があ…

赤羽にある「豆電カフェ」

プリン、 みんな大好きなプリン。 自家製プリンで有名な店が赤羽にある。 「豆電カフェ」 赤羽駅から歩くと、 だいたい10分弱ぐらいで着く。 入り口が分かりにくいので素通り注意。 南北線の赤羽岩淵駅の方が近い。 12時ごろ店へ行くと、 店内満席。 そのた…

アントニオ猪木の都市伝説があるサンパウロ市営市場

サンパウロ市営市場 市場内 地元の人も、観光客も 2階にはレストランがあり、寿司屋も 2階からの眺め グアバ アテモヤ アテモヤ断面 市場の中には、 肉だけでなく魚介類、野菜や果物など、 様々な食べ物が売られている。 ブラジルの食が目で味わえる場所。…

サンパウロのリベルターデ東洋市

サンパウロには日本人街(東洋人街)がある。 1908年に日本からの正式な移民が、 サンパウロ近郊のサントス港に到着。 そして、 リベルターデ地区に日本人街をつくった。 日本人街で、東洋市が開かれていた。 たこ焼と日本語も書かれている。 赤飯やお弁当、…

南半球最大の都市サンパウロを歩き回る

サンパウロに戻ってきた。 街を歩いていると廃墟が目立つ。 再開発地区なのか、 あまり治安はよくなさそう。 一番背の高いビル、窓が全てふさがれている。 さらに歩いていると、先ほど以上の廃墟ビル 危険な匂いがビシビシ ルス駅、サンパウロのターミナル駅…

イグアスの滝(アルゼンチン側)

アルゼンチン側の拠点となる街 プエルトイグアス バスターミナルからイグアスの滝へ 入り口手前のアルゼンチン国旗 入り口へ向かう 案内図 トロッコ列車で移動 瀑布がくっきり、まるで雲 滝の上を歩ける遊歩道 遊歩道からの景色 他にも同様の場所が そこでは…

世界三大瀑布の一つ、イグアスの滝(ブラジル側)

世界三大瀑布と呼ばれる、 イグアス滝・ナイアガラ滝・ヴィクトリア滝 3ヶ所の瀑布がある。 瀑布とは、水量が多いため、 白い布が垂れているようにみえる水の流れ。 つまり、大きな滝。 3ヶ所の大きさを比較すると、 イグアス滝 幅2700m 落差82m ナイアガ…

ボリビア→パラグアイ→ブラジル

ラパスのバスターミナル ここから2度国境を越えブラジルへ。 ターミナル内部 パラグアイ首都アスシオンへ行きたいが、 直行バスはないと。 仕方なく、サンタ・クルス経由。 サンタ・クルスのバスターミナル ラパスから16時間ほどで到着。 サンタ・クルスの…

ラパスにある「魔女市場」と呼ばれる場所

街を歩いていると、 動物の剥製や薬草や像など、 日本ではお目にできない品を 売っている一角が。 通称「魔女市場」 ボリビアには、シャーマンが現在でもいる。 ここに置かれている品々は、 全て呪術で使われる。 シャーマンの仕事は、 治療、占い、悪魔払い…

世界一標高の高い首都ラパス、二位はキト、三位は?

ボリビア事実上の首都ラパス なぜ事実上かというと、 憲法上の首都はスクレ。 スペインから独立した当初は、 スクレが首都であったが、 その後クーデターによって、 ラパスが中心となる。 と同時に、 ほとんどの首都機能もラパスにうつされた。 その結果、 …

ペルーからボリビアへの国境越えは、評判通り最悪

ペルーからボリビアへ行くルートは2種類。 1:コパナカバナ(Capacabana)経由 2:デサグアデロ(Desaguadero)経由 1の方は、15時間程かかるが、 チチカカ湖観光に便利なため旅行者が多い。 ペルー国境の街ユングヨ(Yunguyo)経由ともいう。 2の方は、11…