はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

シリアにある土の家(ビーハイブ・ハウス)

水車の街ハマー近郊に、

とんがり帽子みたいな家がある。

「土の家」または、

「ビーハイブ・ハウス」と呼ばれている。

ビーハイブを英語で書くとBeehive、

養蜂箱、蜂の巣のような家ということ。

ハマーからここへ行く方法は、途中までバス、

そこから先はヒッチハイクしかない。

土の家

発見!

ビーハイブハウス

まるで、とんがり帽子!

見ていると中から人が出てきて、

案内してくれた。

土の家

土の家内部は、

レンガを積んで泥とかで固めている様子。

ビーハイブハウス

案内してくれた人の弟

ヤギと羊を放牧中。

土の家

家の中にトイレはなく、外にあった。

ビーハイブハウス

敷地内にもヤギと羊がたくさん

土の家

突然、羊が産気づき、生まれた!

ビーハイブハウス

 まだ起き上がらないが、無事な様子。

 

英語は通じず、

アラビア語はほとんど分からない。

それでも親切に案内してくれ、

お茶まで振る舞われた。

帰り際、金銭を要求されることもなく、

ヒッチハイクしやすい場所まで教えてくれた。

旅人をもてなす、その気持ちだけだった。

 

土の家について、

詳しいことは分からなかったが、

壊しているところもあった。

案内してくれた土の家は、

生活の場として機能していたが、

物置として使われているだけのところもあるらしい。

都市にあるような普通の家が周りには建っていたので、

土の家の文化はなくなりつつあるのかもしれない。