はらはらじゃーにー

8ra8ra3のJOURNEY

シリア入国、パルミラへ

まだシリア騒乱がはじまる前。

日本を出発し、シリアの首都ダマスカスについた。

f:id:ra8ra3:20181001093342j:plain

ついてすぐ、バスターミナルへ移動。

f:id:ra8ra3:20181001093346j:plain

明るくなり、やっとバスが来た。

f:id:ra8ra3:20181001093350j:plain

パルミナについた。

f:id:ra8ra3:20181001093352j:plain

郵便局、発見!

パルミラ遺跡

街をでると、すぐパルミナ遺跡

パルミラ遺跡

パルミナ、シリア砂漠のオアシスに建設された街。

パルミラ遺跡

東西交易のため砂漠を横断するキャラバンの中継地点として栄えた街である。

パルミラ遺跡

ローマ帝国支配時代の遺跡が多く残っており、

パルミラ遺跡

朽ちてしまったものは、あまり修復されていない。

パルミラ遺跡

人は少なく、ゆっくり見てまわれるが、日差しがキツイ。

パルミラ遺跡

ローマ式円形劇場が綺麗に残っていた。

パルミラ遺跡

中に入ると、人がいた。

パルミラ遺跡

ふと外を見ると、ラクダに乗って遺跡をまわる観光客たち

パルミラ遺跡

四面門

居住地区と神殿地区を分け隔てる門

 

パルミラ

遺跡にあったトイレ

意外と綺麗でビックリ!

 

パルミラ遺跡

日がかげってきた

パルミラ遺跡

記念門

パルミラ遺跡

夕日とパルミラ遺跡

シルクロード商人たちがいた当時、

夕日に染まるパルミラ遺跡の美しさから、「バラの街」と呼ばれていた。

多くの人を魅了した遺跡は、廃墟になってもその美しさはかわらず、

世界一美しい廃墟とされている。

 

現在、残っていた遺跡の多くが破壊されたため、

見ることが出来なくなっている。

 

いつの日か、また訪れたい場所。